ブログ   うい・らぶ・だいびんぐ   Cube 別館   flag_uk 英語サイト   ポータル
twitter Twitter でログイン
ホーム   最新ニュース   フォーラム   ダウンロード   写真集   リンク集   お問い合わせ RSS

Top / 朝日新聞「CGIの欠陥突き情報引き出した京大研究員逮捕」

朝日新聞「CGIの欠陥突き情報引き出した京大研究員逮捕」 2004-2-5

1月4日の 朝日新聞「ネットの脆弱さに警鐘」 の続報ですが。
逮捕されましたね。:-o

朝日新聞 CGIの欠陥突き情報引き出した京大研究員逮捕
文化庁所管の著作権保護団体のインターネットサイトから昨年11月、利用者約1200人分の個人情報が引き出され、一部が公表された問題で、警視庁は4日、京都大学の研究員河合一穂容疑者(40)=京都市南区唐橋赤金町=を不正アクセス禁止法違反と威力業務妨害の疑いで逮捕した。河合容疑者は調べに「サーバー内に侵入して情報を引き出した」と話しているが、不正行為と認識していたかについては供述していないという。

朝日新聞 著作権協サイト、別の2人も京大研究員と同手法で侵入か
コンピュータソフトウェア著作権協会(東京都文京区)のインターネットサイトから利用者の個人情報が引き出された事件で、京都大学の研究員河合一穂容疑者(40)=不正アクセス禁止法違反などの疑いで逮捕=と同じ手法で、別の2人が同協会のサイトに侵入していた疑いのあることがわかった。警視庁は、同法違反の疑いがあるとみて捜査している。

日経新聞 HP不正アクセスの京大研究員、官邸などにも侵入
著作権保護団体のホームページから約1200人の個人情報を引き出した不正アクセス禁止法違反事件で、逮捕された京大研究員、河合一穂容疑者(40)は、2001年ごろから首相官邸や都銀など10以上の機関のホームページ(HP)にも侵入し、安全上の欠陥を専門誌やHPなどに公表していたことが4日、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターの調べで分かった。

NHK ホームページに不正侵入逮捕
ニュースの動画付きです。
京都大学の研究員、河合一穂容疑者(40)が、インターネットで東京のコンピューター関連団体のホームページに不正侵入して個人情報を持ち出していた疑いが強まり、警視庁は不正アクセス禁止法違反などの疑いで逮捕しました

スラッシュドット ACCS事件でoffice氏逮捕
たくさんのタレコミの中から、Ryo.F曰く、"既に/.Jでも話題に上がっていた、社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会 (ACCS) の個人情報流出事件 (ACCS事件) に関連し、不正アクセス防止法違反と威力業務妨害の容疑でoffice氏が逮捕された (毎日新聞の記事、朝日新聞の記事)。

netsecurity サイバーノーガード戦法
ACCSのサーバから個人情報を抜き出し、公開したことで office 氏が逮捕された。 はっきりいって筆者は、ひとごとは思えないのであるが、それはそれとして・・・サーバ管理者や経営者に全くおとがめがないことを考えると、これは新しい形の防御方法ともいえるのではないかと思うわけである。

ACCS不正アクセス 京大研究員逮捕事件に関するテンプレ
office氏は具体的にどんな方法で個人情報にアクセスしたの?

WEB現代 漂流するセキュリティ
2月4日、警視庁は京大の研究員を不正アクセス禁止法違反と威力業務妨害の疑いで逮捕した。この逮捕にネット上では賛否両論が飛び交っている。「逸脱はあるものの、基本的には『善意による脆弱性の指摘』であり、逮捕は行き過ぎではないか」「善意といっても特定の個人情報を公開するのは許されない」「警視庁の示威行為」といった意見である。さらに、この事件はセキュリティ担当者にルール不在による深刻な不安ももたらしているのである。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 3798, today: 2, yesterday: 0
Last-modified: Mon, 22 Mar 2010 16:01:48 JST (2798d)
スポンサー

寄付
配布しているソフトが気に入ったら、寄付をお願いします。
寄付

PageRank のページ毎の表示
http://linux.ohwada.jp/ modules/bwiki/index.php?
PageRank 0 PageRank

メインメニュー

マニュアル

ログイン