ブログ   うい・らぶ・だいびんぐ   Cube 別館   flag_uk 英語サイト   ポータル
twitter Twitter でログイン
ホーム   最新ニュース   フォーラム   ダウンロード   写真集   リンク集   お問い合わせ RSS

SmartSection > xoops > XF-Section > XFsection の 遍歴

XFsection の 遍歴

投稿者: Ken 掲載日: 2009-9-17 (17548 回閲覧)
重要なお知らせ

XF-Section 1.12a には、クロスサイトスクリプティングの脆弱性が存在します。

ただちに XF-Section の使用を停止することをお勧めします。
代替として SmartFactory 殿が公開している SmartSection モジュールを推奨し
ます。

詳細はこちら


2003年2月 WFsection 1.01 公開

2003年8月 初めての XOOPSサイト 構築
既存のHTMLファイルを効率よく再利用できるモジュールがないか調査したが、
希望とおりのものはなかったので、
WFsection をベースに改良した。

2003年10月 XFsection 初版(1.02) 公開
WFsection 1.05 に下記の機能を追加したもの
1.既存のHTMLファイルの取込み
2.タイトル名でのリンク
3.バグ・フィックス
4.日本語パック

2004年4月 XFsection 1.06 公開
必要とした機能を備えた
以降は、バグフィックスのみ

2005年2月 WFsection 2.07 公開
XFsection の機能が部分的に取り込まれた

2005年7月 XFsection 2.x 検討
XFsection と WFsection 2.x のマージを検討する
WFsection 2.07 用の日本語パックを公開する
WF-Project へフィードバックする

2005年11月 WF-Project 廃止
WF-Project のモジュールは SmartFactory に引き継がれた
WFsection の代わりに SmartSection が推奨された

2006年3月 XFsection セキュリティ・ホール 発覚
ただちに修正版(1.11)を公開する

3年前のプログラム・スタイルであるため、
セキュリティ強化や PHP5 への対応などでは、
変更箇所が非常に多くなることが分かった。

新しいプログラム・スタイルを採用した SmartSection への乗換えを検討する

2006年5月 SmartSection への乗換えを開始
SmartSection 2.10 用の日本語パックを公開する
XFsection から SmartSection への移設ツールを公開する

移設ツール
移設される情報

2006年6月 XFsection 開発終了
最終版(1.12a)を公開する

2009年9月 XFsection 配布終了
1.12a にはクロスサイト・スクリプティングによる脆弱性が存在するとの指摘を受けた。
ただちに XF-Section の配布を停止した。

今後の進め方
引き続き XFsection を利用される場合は、自己責任でお願いします。
以降は、保守管理は行なわれません。
保守管理を引き受けてもいいという方は申し出てください。

SmartSection は、セクション・モジュールとしての基本的な機能は備えています。
しかし、XFsection にはあるが、SmartSection にはない機能もあります。
そういう機能に関しては、SmartFactory に要望を出してください。

ページ移動
XF-Section 1.12a におけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
スポンサー

寄付
配布しているソフトが気に入ったら、寄付をお願いします。
寄付

PageRank のページ毎の表示
http://linux.ohwada.jp/ modules/smartsection/item.php?
PageRank 0 PageRank

メインメニュー

マニュアル

ログイン