ブログ   うい・らぶ・だいびんぐ   Cube 別館   flag_uk 英語サイト   ポータル
twitter Twitter でログイン
ホーム   最新ニュース   フォーラム   ダウンロード   写真集   リンク集   お問い合わせ RSS

SmartSection > Tools > shell > wget による WEB サーバーの死活監視

wget による WEB サーバーの死活監視

投稿者: Ken 掲載日: 2009-5-12 (12751 回閲覧)
機能

WEB サーバーの死活監視

スクリプト

/home/user/bin/web_alive.sh (ファイル名は任意)

#!/bin/bash

#================================================================
# check web server
#
# wget option
# -nv : no verbose 
# -S  : print server response
# -t  : tries number 
# -T  : timeout seconds
# --spider             : don't download anything.
# --http-user=USER     : set http user to USER.
# --http-password=PASS : set http password to PASS.
#
# grep option
# -c : only print a count of matching lines per FILE
#================================================================

# parameter
URL="https://exsample.com/"
TRY=1
TIMEOUT=60

SUBJECT="Web_Server_Failed"
MAILTO="user@exsample.com"

# check
check=`wget -nv -S --spider -t $TRY -T $TIMEOUT $URL 2>&1|grep -c "200 OK"`

if [ $check != 1 ]
then
	echo $URL | mail -s $SUBJECT $MAILTO
fi


cron設定


# crontab -e
毎時0分にチェック
0 * * * * /home/user/bin/web_alive.sh


参考

- WEBアプリケーションの死活監視(MySQL、WEBサーバのモニタ)
- WEBサーバ死活監視シェルスクリプト

投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
スポンサー

寄付
配布しているソフトが気に入ったら、寄付をお願いします。
寄付

PageRank のページ毎の表示
http://linux.ohwada.jp/ modules/smartsection/item.php?
PageRank 0 PageRank

メインメニュー

マニュアル

ログイン