ブログ   うい・らぶ・だいびんぐ   Cube 別館   flag_uk 英語サイト   ポータル
twitter Twitter でログイン
ホーム   最新ニュース   フォーラム   ダウンロード   写真集   リンク集   お問い合わせ RSS

SmartSection > Tools > PHP > LOD > LOD 14: 必須でない項目を取得する

LOD 14: 必須でない項目を取得する

投稿者: Ken 掲載日: 2012-12-30 (1751 回閲覧)
LOD (Linked Open Data) のサンプルコード

デモとソースコードはこちら

概要

必須でない項目を取得する

これはクライアント側の処理です
サーバー側(エンドポイント)には ヨコハマ・アート・LOD を使用しました
取得する情報

取得する情報

・イベントの名称
・詳細情報へのリンク
・開催スケジュール( scheduleNote)
・参加料金 (fee)


発行するSPARQL

PREFIX rdfs: <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#>
PREFIX event: <http://fp.yafjp.org/terms/event#>
SELECT *
WHERE {
 ?url rdf:type event:Event ;
 rdfs:label ?label ;
 OPTIONAL { ?url event:fee ?fee . }
 OPTIONAL { ?url event:scheduleNote ?schedule . }
}


必須でない項目の取得には、OPTIONAL を使用します。

関連
- LOD 一覧
- LOD 13: json形式の子要素の情報を取得する
- 必須でない項目を取得する
- その他

参考
- ヨコハマ・アート・LOD
- OPTIONAL - RDF用クエリ言語SPARQL

ページ移動
良く読まれた記事 LOD 15: DBpedia から画像ファイルを取得する LOD 13: json形式の子要素の情報を取得する 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
スポンサー

寄付
配布しているソフトが気に入ったら、寄付をお願いします。
寄付

PageRank のページ毎の表示
http://linux.ohwada.jp/ modules/smartsection/item.php?
PageRank 0 PageRank

メインメニュー

マニュアル

ログイン