ブログ   うい・らぶ・だいびんぐ   Cube 別館   flag_uk 英語サイト   ポータル
twitter Twitter でログイン
ホーム   最新ニュース   フォーラム   ダウンロード   写真集   リンク集   お問い合わせ RSS

SmartSection > Tools > PHP > LOD > LOD 20: 緯度経度の妥当性を検証する

LOD 20: 緯度経度の妥当性を検証する

投稿者: Ken 掲載日: 2013-1-13 (4377 回閲覧)
LOD (Linked Open Data) のサンプルコード

デモとソースコードはこちら

概要

緯度経度の妥当性を検証する

処理の流れ

(1) ヨコハマ・アート・LOD に登録されている場所情報(住所と緯度経度(a))を取得する。
(2) Google Geocoding API により住所から緯度経度(b)を取得する。
(3) 緯度経度(a)と緯度経度(b)の距離を計算する。
(4) 100m以上違いあれば警告を表示する。

結果

(1) テアトルフォンテギャラリー
(正) 35.4155157, 139.4869279
誤差 13Km ほど

(2) 男女共同参画センター横浜
(正) 35.4155157, 139.4869279
誤差 8Km ほど

(3) 横浜美術館
(正) 35.4564285, 139.6309506
誤差 300m ほど

関連
- LOD 一覧
- LOD 19: 場所情報をXOOPSにインポートする
- LOD 20: 緯度経度の妥当性を検証する

参考
- ヨコハマ・アート・LOD
- Google Geocoding API

ページ移動
LOD 19: 場所情報をXOOPSにインポートする 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
スポンサー

寄付
配布しているソフトが気に入ったら、寄付をお願いします。
寄付

PageRank のページ毎の表示
http://linux.ohwada.jp/ modules/smartsection/item.php?
PageRank 0 PageRank

メインメニュー

マニュアル

ログイン