ブログ   うい・らぶ・だいびんぐ   Cube 別館   flag_uk 英語サイト   ポータル
twitter Twitter でログイン
ホーム   最新ニュース   フォーラム   ダウンロード   写真集   リンク集   お問い合わせ RSS

WFDownloads is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
WFダウンロード > xoops > XOOPS Whatsnew 新着情報 モジュール 2.60

XOOPS Whatsnew 新着情報 モジュール 2.60



説明:

Whatsnew Module
複数のモジュールから最新の記事を集めて、新着記事の一覧を作成するモジュールです。

v2.60
1. 本体
(1) PHP 5.3 対応
PHP 5.3.x で推奨されない機能 を修正した
http://www.php.net/manual/ja/migration53.deprecated.php
- ereg

(2) MySQL 5.5 対応
- TYPE=MyISAM -> ENGINE=MyISAM

(3) バグ修正: whatsnewモジュールについて
http://xoopscube.jp/forum/6704

v2.50
1. 機能追加
(1) テーマセット切替
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=866
(2) ゲスト名対応
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=867

2. プラグイン新設
(1) Xigg 1.00 / 1.21
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=789
(2) newbbex 1.60
http://linux2.ohwada.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=431&forum=4
(3) webshow 0.65
http://wikiwebshow.com/modules/wfdownloads/viewcat.php?cid=2

3. プラグイン変更
(1) piCal : piCal.php のない場合にも対応
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=806
(2) bulletin 2.15 対応
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=842
(3) pico 1.70 対応
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=620
(4) bulesbb ゲスト名対応
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=867
(5) d3forum ゲスト名対応
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=867
(6) wordpress typo 修正
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=876

v2.43
1. テンプレート変数 xoops_module_heade を使用した
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=776&forum=5

2. ping 送信時のタイムアウト時間の設定を変更した

3. バグ対策
(1) インストールに失敗します
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=767&forum=8

v2.42
1. RSS の Piclens 対応
media:group タグを出力しない

2. プラグイン変更
(1) eguide 2.30 ( v2.41 に同封していなかった)

3. バグ対策
(1) インストールできない ( v2.41 に同封していなかった)
1. RSS の Piclens 対応
media:group タグを出力しない

2. プラグイン変更
(1) eguide 2.30 ( v2.41 に同封していなかった)

3. バグ対策
(1) インストールできない ( v2.41 に同封していなかった)
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=747
(2) Only variables should be assigned by reference

v2.41
1. プラグイン変更
(1) d3forum photosite さん提供
(2) pico v1.60 photosite さん提供
(3) eguide 2.30
(4) myalbum

2. バグ対策
(1) インストールできない
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=747

v2.40
1. DBテーブル管理を追加した
config テーブルの検査

2. モジュール管理を追加した

3. モジュール毎の実行時間とメモリ使用量を表示した

4. モジュールアクセス権限
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=728
(1) アクセス権限のないモジュールについて、ゲストへの表示を許可する
(2) モジュール毎に設定できる
(3) 表示する項目を設定できる

5. オプションの追加
http://linux.ohwada.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=728
(1) 日時の形式を任意に設定できる
(2) New を表示する

6. テーブル構造の変更
(1) module テーブルに permit フィールドを追加した

7. 要求事項
(1) Happy_linux モジュール v1.21 が必要です。

8. アップデート
(1) whatsnew ディレクトリ以下のファイルを上書きする。

(2) XOOPS 管理画面より、whatsnew モジュールのアップデートをする。
whatsnew のアップデート・スクリプトも同時に実行される。
テンプレートを変更したので必ず実施のこと。

● アップデート上の注意
モジュール設定の内容が全て初期化されます。
必要な項目は事前にメモをしておきましょう。


v2.30
1. HTML キャッシュ
(1) サーバーの負荷を低減するために、ユーザ毎にキャッシュを持たせた
(2) キャッシュ更新のボタンを設けた
(3) RSS と PDA は、ゲストモードのときだけ、キャッシュする。

2. onInstall onUpdate に対応した

3. メモリ使用量を表示した

4. W3C Feed Validator 対応
新しい2つの警告に対応した
(1) Email address is missing real name
(2) Missing atom:link with rel="self"

(3) なお、下記の警告は PHP の date 関数によるものなので、対応しない
Problematical RFC 822 date-time value

5. タイムゾーン補正
RSSのpubDateがずれる

(1) XOOPS 一般設定の「サーバのタイムゾーン」と「デフォルト・タイムゾーン」が違う場合に、
ローカル時間を補正した。
(2) RSS 表示のタイムゾーンに「デフォルト・タイムゾーン」を反映した。
PHP 5.1 以降で有効。
それ以前では、OS の設定値が使用される。

6. バナー表示
モジュールの記事毎にバナーやログがある場合に、それを表示する
対応モジュール
- weblinks
- x_movie

7. コマンドライン
(1) コマンド実行時に管理者へメールを送信する

8.プラグイン修正
(1) weblinks
バナーを表示した
(2) x_movie
リンク先が違っている問題を修正した
ロゴを表示した
(3) wfdownloads
公開日と失効日の検査を追加した
(4) yomi 0.87
v0.87用を追加した
(5) bulletin
モジュール複製が出来ない問題を修正した
(6) wordpress
BBコード使用時に、BBコードがそのまま表示される問題を修正した

9. 内部構造
大幅に変更した
(1) config_basic_handler と module_basic_handler を happy_linux_basic_handler から継承した
(2) show_block を build_block と collect_plugins に分割した
(3) show_main を build_main に分割した

10. テンプレート
bop, icon, pda を xoops_version から削除し、parts と xml に移動した
ブロックのテンプレートに、モジュール複製が出来ない問題を修正した

11. 要求事項
(1) Happy_linux モジュール v1.20 が必要です。

12. アップデート
(1) whatsnew ディレクトリ以下のファイルを上書きする。

(2) XOOPS 管理画面より、whatsnew モジュールのアップデートをする。
今回のバージョンより、onUpdate に対応したので、
weblinks のアップデート・スクリプトも同時に実行される。
テンプレートを変更したので必ず実施のこと。

v2.22
1. プラグイン
WebLinks 1.60 Geo rss 対応
myAlbum Media rss 対応

2. バグ対策
(1) RSS配信の content:encoded がエラーになる
(2) HTML エンティテイ & auml; & copy; がサニタイズされる

v2.21
1. 管理者画面の変更
(1) 「ブロック管理」
XOOPS のメジャー・バージョンによる違いの吸収
XOOPS 2.0 / 2.1 / 2.2 に対応したメニューを表示する
バージョン判定を自動的に行い、10秒後の自動的にページを移動する
(2) 「RSS URLの自動検出」
RSSCモジュール (v0.60) の変更に合わせて、修正した
(3) 「プラグイン選択」
複数のプラグインがある場合、明示的に選択するまで、未選択とした
今までは、最初の1つが無条件に選択された
(4) 「サイト情報の設定」
規格の画像サイズ (144x80) に合致したロゴ画像を用意した

2. プラグイン
(1) 新設 d3forum 0.75
(2) 変更 pico 1.35

3. 多言語
(1) 日本語 UTF-8 ファイルを追加した

4. バグ修正
(1) 英語ファイルにて、誤って単語を削除した

v2.20
1. 基本機能の変更
(1) XoopsCube 2.1 に対応した
XC 2.1 では、system モジュールをインストールしなくとも、動作します
xoops 2.0.16 JP, xoops 2.0.16, xoops 2.2.5-rc2 でも動作確認しました
(2) ブロック管理に GIJOE さんの myblocksadmin を採用した
xoops 2.0 系で有効です。
XC 2.1 では、コアの機能で代用されます
(3) モジュール複製に対応した
weblinks モジュールなどと同様の方式です
(4) 他のモジュールとプログラム・コードを統一した
happy_linux モジュール v0.80 が必要です

2. プラグインの追加
(1) legacy 2.1 XC 2.1 のコメント機能
(2) nmBlog 1.5
(3) pico 1.31
(4) xcgal 2.03

3. プラグインの変更
(1) WFdownloads 3.10
バグ対策: mydownloads からインポートすると更新日が引き継がれない
(2) バグ対策: 下記のモジュールをアンインストールすると Fatal error になる
- bwiki
- SmartSection

4. テーブル構造の変更
(1) config テーブルに conf_valuetype フィールドを追加した
(2) module テーブルに plugin フィールドを追加した

アップデート上の注意
モジュール設定の内容が全て初期化されます。
必要な項目は事前にメモをしておきましょう。

使用上の注意
全面的にプログラムを変更しています。
大きな問題はないはずですが、小さな問題はあると思います。
何か問題が出ても、自分でなんとか出来る人のみお使いください。
バグ報告やバグ解決などは歓迎します。

投稿者: ken
作者: ohwada
更新日: Sat, 31-Dec-2011

バージョン: 2.50
ダウンロード: : 12006
ファイルサイズ: 507.81 KB

評価:   (2 票)

レビュー:  (0)

ミラーの可能性: 0

ダウンロード時間:
Modem(56k) : 1.4min
ISDN(64k) : 1.2min
DSL(768k) : 6s
LAN(10M) : 0.46s
 
価格: 無料 | 利用可能なOS/ソフト等: Xoops 2.0 | ライセンス: GNU General Public License (GPL) (v. 2.0) | 制限: None

はっぴぃ・りなっくす ユーザ レビュー

このダウンロードファイル以外の投稿: ken
preload MemoryLimit (Sun, 14-Oct-2012)
Liaise 1.31 (Mon, 08-Oct-2012)
webphoto モジュール 2.61 (Fri, 05-Oct-2012)
WebLinks モジュール 2.10 (Wed, 11-Apr-2012)
XOOPS RSS Center 1.30 (Wed, 11-Apr-2012)
webmap3 (Google Maps V3) 1.10 (Wed, 11-Apr-2012)
画像認証 captcha 0.20 (Sun, 01-Apr-2012)
SmartSection 2.20 (Sat, 31-Mar-2012)
Google Plus モジュール (Thu, 15-Dec-2011)
twitter モジュール (Sun, 08-May-2011)
facebook モジュール (Sun, 08-May-2011)
download_japanese (Thu, 05-May-2011)
Facebook Login with PEAR (Wed, 02-Mar-2011)

XOOPS Whatsnew 新着情報 モジュール 2.60 Copyright 2016 http://linux.ohwada.jp

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
gokurakuya
投稿日時: 2009-1-3 2:48  更新日時: 2009-1-4 17:30
新米
登録日: 2009-1-3
居住地:
投稿数: 3
 Re: 新着情報 モジュール 2.50
あけましておめでとうございます。

新着情報モジュールについて、お教えください。
小生のサイトは、海外のホスティングサービスを利用しています。RSSでのタイムスタンプのずれを修正できずに困っています。

トップページに表示させている新着情報モジュールのブロックでは、各記事のタイムスタンプは正常に表示されています。ところが、RSSでは16時間進んでしまっています。

サーバは以下の設定です。
 SERVER: Apache
 PHP Version: 5.2.8
 MySQL Version: 5.0.67-community
 XOOPS Version: XOOPS Cube Legacy 2.1.6

また、タイムゾーンの設定は以下のとおりです。
 XOOPS全般設定 サーバのタイムゾーン: GMT-7
 同上     デフォルトタイムゾーン: GMT+9
 XOOPSアカウントのタイムゾーン: GMT+9

 phpinfo()での表示: America/Denver(=GMT-7)
 date.timezone: 設定なし(no value)

貴サイトでモジュールの更新履歴に以下の記述を見つけました。調べてみたいので、該当箇所をお教えいただけないでしょうか?

引用:
5. タイムゾーン補正 RSSのpubDateがずれる (1) XOOPS 一般設定の「サーバのタイムゾーン」と「デフォルト・タイムゾーン」が違う場合に、 ローカル時間を補正した。 (2) RSS 表示のタイムゾーンに「デフォルト・タイムゾーン」を反映した。 PHP 5.1 以降で有効。 それ以前では、OS の設定値が使用される。


=====
管理者メモ
サポートフォーラムに移動した
RSSのタイムスタンプがずれる

投稿者 スレッド
gokurakuya
投稿日時: 2012-1-9 1:36  更新日時: 2012-1-11 23:05
新米
登録日: 2009-1-3
居住地:
投稿数: 3
 Re: XOOPS Whatsnew 新着情報 モジュール 2.60
明けましておめでとうございます。
新着情報モジュールのアップデートありがとうございます。

以前に、RSSのタイムスタンプについて対応していただいたのですが、今度はモジュール内での時刻表示についてお教え願います。

小生のサイトは海外のホスティングサービスを利用しています。

新着情報モジュールのメインページで表示される時刻と、トップページに表示させている新着情報モジュールのブロックでの時刻がずれてしまっているのです。モジュールのメインページでのタイムスタンプは正常です。RSSなどのフィードも正常です。ところが、トップページに表示させているブロックでは同じコンテンツの時刻が32時間進んでしまう遅れてしまう(1月1日の13時00分が正常な時刻として、1月2日の21時00分と表示される)のです。

ただし、サーバのタイムゾーンの設定次第で状況が変わるようです。
後述する設定で問題がなければ解決なのですが、アドバイスをいただけるとありがたいです。

サーバの環境は以下のとおりです。
 XC Legacyバージョン : XOOPS Cube Legacy 2.2.1 Beta1
 デフォルト・サイトテーマ : evinfo_test <- オリジナルです
 デフォルトのテンプレート・セット : evinfo_default <- オリジナルです
 使用言語 : ja_utf8
 デバッグモードを有効にする : オフ
 オペレーティングシステム : Linux r
 サーバー : Apache/2.2.19 (Unix) mod_ssl/2.2.19 OpenSSL/0.9.8e-fips-rhel5 mod_auth_passthrough/2.1 mod_bwlimited/1.4 FrontPage/5.0.2.2635
 ユーザーエージェント : Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.7; rv:9.0.1) Gecko/20100101 Firefox/9.0.1
 PHPバージョン : 5.2.17
 MySQLのバージョン : 5.0.92-community

PHPの設定は以下のとおりです。
 セーフモード : オフ
 最大実行時間 : 300 sec.
 メモリ制限 : 32Mb
 表示エラー : オフ
 ショートオープンタグ : オン
 ファイルをアップロード : オン ( アップロード最大ファイルサイズ:20M, Post最大サイズ:20M )
 マジッククオート : オン
 グローバル変数の登録 : オフ
 出力バッファリング : オフ
 open_basedir : オフ
 url_fopenを許可 : オン (recommended OFF)
 DOMの拡張 : はい
 exifの拡張 : はい
 gettextの拡張 : はい
 JSONの拡張 : はい
 XMLを有効 : はい
 Curlの拡張 : はい
 Zlibを有効 : はい
 Soapの拡張 : はい
 Mbstringを有効 : はい
 Iconvの利用 : はい
 GDの拡張 : はい
 GD Version: bundled (2.0.34 compatible)
 GDの拡張 Image create Truecolor

上記の事象が生じた状態では、時刻関係の設定は以下でした。
 XOOPS全般設定 サーバのタイムゾーン: GMT-7
 同上     デフォルトタイムゾーン: GMT+9
 XOOPSアカウントのタイムゾーン: GMT+9

 Default timezone: America/Denver(=GMT-7)
 date.timezone: 設定なし(no value)
 TZ: America/Denver(=GMT-7)

設定を変更し、正常な時刻表示になったのは以下でした。
 XOOPS全般設定 サーバのタイムゾーン: GMT+9
 同上     デフォルトタイムゾーン: GMT+9
 XOOPSアカウントのタイムゾーン: GMT+9

 Default timezone: Asia/Tokyo(=GMT+9)
 date.timezone: 設定なし(no value)
 TZ: Asia/Tokyo(=GMT+9)

以上です。よろしくお願いします。

PS.すみません、一部誤記を修正しました。

=====
管理者メモ
サポートフォーラムに移動した
ブロックのタイムスタンプがずれる
スポンサー

寄付
配布しているソフトが気に入ったら、寄付をお願いします。
寄付

PageRank のページ毎の表示
http://linux.ohwada.jp/ modules/wfdownloads/singlefile.php?
PageRank 0 PageRank

メインメニュー

マニュアル

ログイン